ホーム > News > 2013年10月16日
"GreenSys 2013"(韓国 済州島)に出展しました。

 この度、韓国の済州島で開催された「GreenSys 2013」に、富士通株式会社の「FUJITSU Intelligent Society Solution 食・農クラウドAkisai(秋彩)施設園芸SaaS・施設環境制御box」を出展致しました。
 「GreenSys2013」は、温室、植物工場での作物生産における環境制御、省エネ、温室設計、水耕栽培/水管理、照明技術、センサー、エネルギー、植物工場技術、栽培管理等の広い分野で最新の研究成果報告や新技術の情報交換が行われる国際シンポジウムで、世界各国の大学や研究機関より約380名が出席しました。
 展示ブースでは、ハウス模型とタブレット端末用のデモアプリを設置して、センサーモニタリングと遠隔操作を実演しました。ハウス模型が注目を浴び、施設園芸SaaSでUECSを利用したセンシングと 制御システムを多くの出席者に紹介することができました。 また、韓国の電子新聞社(The Electronic Times社)の10/8版(韓国語)に記事が掲載されました。
 今後もグローバル市場への挑戦を目指しながら、UECSの普及活動を行なって参りますのでご支援の程よろしくお願い申し上げます。

【シンポジウム概要 】

開催名称:
GreenSys 2013
開催期間:
2013年10月6日(日)~10月11日(金)
(「施設園芸SaaS・施設環境制御BOX」の展示は、10/7~9の3日間 )
会  場:
韓国 済州島 国際コンベンション センター (ICC)
展示内容:
株式会社富士通九州システムズ・韓国富士通株式会社 「施設園芸SaaS・施設環境制御BOX」
配布資料:
施設園芸SaaS、施設環境制御box パンフレット ( Japanese English Korean )
写  真:
会場
デモの様子


会場内
プレゼンテーション